岐阜県 岐阜市 富樫司法書士合同事務所 債務整理 相続 遺言 債権回収 会社設立 任意整理 自己破産 過払い請求 相続放棄

トピックス

2013年02月22日 取引先が破綻したときの債権回収方法

取引先が破綻してしまった場合、債権の回収は非常に困難です。破産手続等においてわずかな配当金を受領できるだけで、債権のうちの大半は回収不能として諦めるしかないケースが多くなります。しかし、「諦めるのは早い」ケースも多々あります。

 1. 相殺により回収する
 相殺とは、当事者間で対立する債権を相互に保有し合っているような場合、両債権を同じ金額分だけ共に消滅させることができるという制度です。取引先が破綻してしまった場合でも、取引先に対して債権と債務の両方が存する場合には、両者を相殺することにより、取引先に対する債権を回収したのと同様の効果を得ることができます。

 2.担保権を実行する
 破産手続開始決定があっても、抵当権や質権等を始めとする債権者の担保権は原則として制限されることなく行使することができます。

 3.債権譲渡
 取引先が売掛金を支払わないとしても、それまで何らかの事業を行ってきた以上、当該取引先が第三者に対して金銭債権を持っていることも十分に考えられます。例えば、取引先が別の会社に対して売掛金を持っている場合です。その場合、取引先からその債権の譲渡を受け、あなたが当該債権を行使して第三者から弁済を受けることにより、債権の回収を図ることができます。

 →債権回収相談室 岐阜

債権回収相談室 岐阜

遺産相続・遺言相談室 岐阜

借金問題解決相談室 岐阜

会社設立・設立後サポート相談室 岐阜

お電話でのお問合せ

TEL058-263-2380

秘密厳守いたします
お気軽にご相談ください

メールフォームからの ご相談はこちら

対応エリア

当事務所は、岐阜市役所・裁判所から徒歩数分の距離に位置しています。
駐車場も完備しており、お客様にお気軽にお越しいただける環境をご用意しております。

面談を重視しておりますので、来所可能な方又は当事務所から出張面談可能な地域にお住まいの方からの依頼に限らせていただいております。

 対応エリア 【岐阜県全域】 【愛知県北西部】 【三重県北部】

当事務所は親切・丁寧・誠実をモットーにあなたの権利を守ります。
お気軽にご相談ください。

〒500-8076 岐阜市司町9番地2
TEL:058-263-2380 FAX:058-266-1990